2016.11.07 Monday

土日の夕食

0

    土曜日の午後8時からLa fleur de selでの食事。

    今回はスパニッシュディナー。

     

    まずは生ハム入りのカタラーヌサラダ。

     

    ラ・フルール・ド・セル

     

    つづいてシェフ・エリックの得意料理であるパエリア。

    活オマール海老のローストがのっている。

    このパエリア、滅茶苦茶美味しい!

    そして滅茶苦茶量が多い!

     

    ラ・フルール・ド・セル

     

    そしてデザートである。

    家人はこれ。

     

    ラ・フルール・ド・セル

     

    僕はこれ。

     

    ラ・フルール・ド・セル

     

    La fleur de selの料理はいつもエネルギーを感じる。

    洗練された料理もいいのだが食材の生命を感じさせてくれる荒々しいエネルギーのようなものに僕は惹かれる。

     

     

      *****  *****

     

     

    本日は市川宗さんの作品展での夕食。

     

    市川さんの食器で市川さんの食器で

     

    料理はこのあともいくつかあったが食べることに夢中で写真を撮り忘れた。

     

    器はもちろん市川さんの創られたものである。

     

     

    この土日の素晴らしい夕食である。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2013.12.23 Monday

    尻切れトンボ

    0

      卒論の終わった我が家のかつての未成年を連れて吉祥寺へお寿司を食べに行く。
      クリスマスイブイブということで普段よりは待っている客も少なく、20分ほどの待ち時間で店内へ。
      寿司は別腹、とかつては言っていたが、食べられる量はやはり減っている。
      といってもそれはわれわれ親のほうで、かつての未成年はそりゃもう食べるは食べる。

          
        ↑


      尻切れトンボだな、これでは。

      2013.08.09 Friday

      メニュー デギュスタシオン

      0

        あまりにも暑い!
        結局今日もエアコンをつけずにアトリエにいたわけだが、集中力がすぐに切れる。
        明日もこんなふうなら明日はエアコンを稼動させようとおもう。

        今日の夕食はさまざまな理由(?)でラ・フルール・ド・セルである。
        「メニュー デギュスタシオン」という新しいメニューが加わったのでそれを家族で食べにいく。
        前菜とデザートの写真を撮り忘れた。

        メニュー デギュスタシオンメニュー デギュスタシオン

        美味しい!

        2013.06.30 Sunday

        お・フランス

        0

          ひさしぶりにラ・フルール・ド・セルで食事。

          食事

          本場のシェフがつくっているフランス料理なのでまさにフランスで食べたのと同じ味がする。
          味だけでなく量もフランスと同じ感覚。
          帰ってきたらあまりにも苦しくて寝てしまった。
          そして起きてこの時間。
          ああ……

          2008.07.17 Thursday

          冷やしもの

          0
            外も内も空気が

                       どよ〜〜〜〜〜〜〜ん

            としている。

            ところで梅雨は明けたのだろうか。
            夏はこれからだというのに先が思い遣られる。
            今日の仕事のことを書くのは煩雑で夏向きではないので(?)、夕食の写真でも。

            夏の晩餐(笑)

            ついつい冷やしものになってしまう。
            昨日につづいて今日も素麺。
            器も冷凍庫でキンキンに冷やしておいて。
            あ〜、日本の夏。

            きれいに並べて撮ればよかったといまにしておもうが、後の祭りである。
            2007.09.04 Tuesday

            キッチン

            0
              手直しされたデータ原稿が来ないことには始まらない。
              が、やはりこれは「手を休めなさい」という神さまの声だろう。
              悪魔のささやきかもしれないが、それはそれでおもしろいというものだ。
              いつのまにか図太くなっている自分を感じる。

              というわけで昼間からキッチンに立ち、夕飯の仕込みをする。
              といっても大したことをするわけではない。
              昨日買った冬瓜を冷製仕立てにしたいので昼間のうちに煮込んでおく、それだけのことである。
              ポイントは冷めたときの味を見越して濃い目に味付けしておくこと。
              しかし冬瓜、子供ころに口にして以来、実はもう何十年も食べていない。
              不安だったが、夜、冷えた冬瓜を冷蔵庫から取り出し、生姜をすりおろして食べてみると、イケます、これ、自画自賛。

              それから久しぶりに書き物をする。
              書き物って、なんだか体に悪いような気がするなぁー(笑)。
              2007.02.15 Thursday

              クレーム

              0
                夫婦箱は外貼りがまもなく終わり、つづいて内貼り、箔押しと進行していく。
                思い描いていたよりも良いペースで進んでいる。

                気分転換と休憩を兼ね、5時過ぎ、一枚羽織って近所の生活クラブに買い物に出る。

                生活クラブ

                室内にいるとまったく気づかなかったが、寒い。
                今日は家人の帰宅が遅いので夕食は息子とふたり。

                手早くできるものをとおもい、トリ肉・長ネギ・ゴボウ・シイタケを醤油・酒・味醂で煮炒め、丼ものにする。
                味が濃いとクレームが出る。
                納得。
                醤油の量がちょっと多すぎた。
                2006.07.17 Monday

                鯖の唐揚げ

                0
                  『ジャクリーヌの演奏を聴きながら』の本文の綴じが終わる。
                  二日で終わらせる予定だったが、なか一日の休みを挟んで4日かかってしまった。
                  この暑さを考えると(今日は過ごしやすいが)、まあ順調の範囲内だろう。

                  今日の夕食は鯖。
                  塩焼きにしようとおもっていたのだが、唐揚げが美味しいというウワサがあったので唐揚げにする。
                  ダイコンおろしでいただく。








                  塩焼きにしておけばよかった。

                  2006.05.26 Friday

                  箱と歯医者と牛丼と

                  0
                    夫婦箱15箱、内貼りを今日中に終わらせ仕上げる予定だったが、明日にずれ込みそうである。
                    白系統の内貼りにしてしまえば面倒はないのだが、外貼りのクロスに合わせてそれぞれ色を変えたので、作業効率が非常に悪い(紙の出し入れだけでも結構な時間がかかってしまう)。

                    悪いといえば、昼間歯医者に行くと、一時間以上待たされてしまう。おまけにブラッシングが悪いと叱られる。

                    こんなときは牛丼にかぎる、と勝手な理屈をつけて夕方買い物に出かける。
                    なんのことはない、今日は家人の帰宅が遅いので簡単にできる一品にしただけのこと。
                    煮込んでいるあいだに、ニンジン、えのきのおみおつけに小ネギを散らし、サラダをつくって、これで20分。

                    食べ終わったら睡魔との闘いになった。
                    2005.11.03 Thursday

                    ロールキャベツ

                    0
                      祭日なので(という理由にして)ゆっくりのスタート。夕方まで仕事をして夕飯の材料を買いに出る。
                      今週はじめ、家人が仕事先で階段を踏み外し足を捻挫しているので一人で買い物。
                      明日の子供の弁当も(つまりは僕のお昼)決めなければならない。
                      野菜コーナー、肉コーナーのまえをうろうろ。
                      なかなか決まらない。
                      昼間お隣から採れたてのキャベツを貰ったことを思い出し、夕飯はロールキャベツに決定する。
                      というわけであと数分煮込んだら出来上がりである。
                      ふー、疲れた。
                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM