2017.11.06 Monday

ニラレバをつくってみた、が

0

    鶏の砂肝は大好きである。

    この時期になると生協で買ってきて煮込んで数日のあいだ一品として夕食に出すようにしている。

    先日も買ってきた。

    買ってきたときにわずかな異和感はあったのだが……

     

    買ったのは肝は肝でも砂肝ではなく、いわゆるレバーだった。

     

    しょうがないのでニラと炒めてニラレバをつくることにした。

     

    その結果――

    食べられるのだが、あまり量を食べられない。

    どちらかというとあまり得意な味ではない。

    しかもけっこうな量がある。

    家人は僕よりもダメそうである。

    しょうがないので急遽もう一品をつくってテーブルにのせた。

    やれやれ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2017.06.17 Saturday

    丸一日外出

    0

      きょうは整体の日。

      全体的には調子いいが左肘に違和感あり。

      違和感といっても朝、顔を洗うときだけだが。

      そこを中心に診てもらう。

       

      終わってお昼を食べ(お昼については来月に)、東京都美術館にブリューゲルの「バベルの塔」を見に行く。

      あんなに小さな絵だったのか、とおもう。

      知っているのはもう一枚の大きな絵の方だろうか(ちょっと自信がない)。

      それはいいのだが美術館の展示の仕方に疑問がある。

      あんな展示方法ではあの絵の場合は絶対にダメだ。

      見ている観客からも文句が出ていた。

      そしたら柵が出てちょっとだけ変わったがあれでは焼け石に水である。

       

      夕食はラ・フルール・ド・セルへ。

       

      ラ・フルール・ド・セルラ・フルール・ド・セル

       

      前祝である。

      なんの?

      ハハハハハ、である。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2017.05.29 Monday

      久しぶりにドライカレーをつくる

      0

        今夜は家人が出かけているので夕食はひとり。

        最近外食が多いのできょうも外で食べようかなとおもったがそんな気にもなれずつくることにした。

        冷蔵庫を見る。

        ふむふむ。

        カレーのペーストがあったのでそれでドライカレーを、と決める。

        煮込んでつくるスリランカカレー用のペーストなのだが、なぜかこのペーストを使うときは煮込まずドライカレーにしてしまう。

        そしていつもペーストを多く入れてしまうので滅茶苦茶辛い!

        辛いのだが好きな辛さである。

        好きな辛さではあるが食べると汗が吹き出る。

        そしてきょうはじめて気づいたことがある。

        辛いものを食べて水を飲むと辛さがさらに引き立つのだが、水をビールにかえると辛さが瞬時に収まるのである。

        ふ〜ん、と夕食を食べ終える。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2017.05.13 Saturday

        雨らしい雨

        0

          一日中、雨。

          夕方買い物に出る。

          シャツ一枚で出かけたらそこそこ寒い。

          今日の晩ごはんはひとりなのでラーメンにした。

           

           

           

           

           

           

           

           

          2016.02.16 Tuesday

          出汁

          0
            我が家は平日の朝は和食である。

            しばらくまえの新聞にこんな記事が載っていた。
            こまかなことは忘れてしまったが、印象に残っていることは以下の点である。

              最近の日本人は味噌汁を飲まなくなった

            これは分かる。
            我が家でも朝食が和中心になったのは12年前。
            ちょうど子供の弁当のはじまりに合わせている。
            それよりまえは和と洋が混在しているが、洋の方が多かった。

              味噌汁を飲むひとでも出汁入りの味噌をつかったり、粉末の出汁をふりかけるひともいる

            そうか、そうなんだ、出汁を取るひとは少ないんだ。
            我が家では必ず出汁を取るので、「へ〜」とちょっとおどろいた。
            出汁入りの味噌や粉末の出汁をつかったことがないので比較することはできないが、どんな味なのだろう。
            出汁を取るのを忘れた味噌汁はちょっと単調な味になるのは経験済みなのだが。








             
            2015.12.24 Thursday

            クリスマス・イヴ・イヴ

            0
              サンタ

              クリスマス・イヴ・イヴ、家族でラ・フルール・ド・セルで食事。

              ちょっと、いや、かなり食べ過ぎた。
              今年最後の贅沢。









               
              2015.11.20 Friday

              新米カウントダウン

              0
                もーぞー屋の木暮さんから新米の案内が届いた。
                そろそろ来るかな、と心待ちしていた。
                さっそく注文。
                来月の半ばの発送とのこと。
                もう二年、新潟に行っていないので余計に待ち遠しい。
                案内書には米作りに関わりだしてからはじめての凶作とある。
                夏後半の低気温と雨の多さが原因のようである。
                田植えも稲刈りも機械を使わず手作業でやってこられたのだからショックも大きいだろう。
                もちろん無農薬、無化学肥料、そして稲は天日干しと手間暇かかっている。
                今年の米には自信がないとも書かれてある。
                自然を相手にするときのむずかしさがあるのだが、それもいっしょにいただこうとおもっている。










                 
                2015.11.15 Sunday

                ああ、フランス

                0
                  フランスでのテロ、無茶苦茶だな。
                  でもフランスは大丈夫、強い国だ。
                  そんな気がする。
                  それともそう思おうとしているのだろうか。

                  そんなことを考えながら家人の誕生日を祝うためにラ・フルール・ド・セルへ。

                  ラ・フルール・ド・セルラ・フルール・ド・セル

                  フランス人のシェフと日本人のマダムとたのしく話をする。
                  食前酒に飲んだ自家製クルミのワインをプレゼントにいただく。
                  ごちそうさま!








                   
                  2015.11.12 Thursday

                  夕食の支度

                  0
                    今日は家人の帰りが遅いので夕食の支度を僕がする。
                    陽が落ちてからの気温の下がり方は11月に入ってから今日が一番だな、と自転車に乗って買い物をしていると感じる。
                    穴子の開きが売っていた。
                    とても旨そう。
                    いま開いたばかりとのこと。
                    寿司を食べてもあのタレの甘さがあまり得意ではないので穴子はほとんど口にしないのだが、訊くと塩焼きでもOKという。
                    塩を振って焼くのと茹でてから塩を振ってそれから焼くのとでは食感がちがうから試してみてという。
                    試してみました。
                    どちらの食感も好み。
                    他にニラの卵とじ、焼きナス、そしてシジミの御みおつけ、と和のテイストの夕食をつくった。






                     
                    2015.07.19 Sunday

                    エネルギッシュに

                    0
                      梅雨明け!
                      しかし暑い!

                      夕暮れ

                      夏バテしないようにLa fleur de selで夕食。

                      夕食

                      エネルギッシュな美味しさにはまっている。
                      洗練された味よりも直接生き物の命がこちらに来る感じ、と言えばいいだろうか。

                      書物もそんなふうにつくりたい、といつもおもっている。
                      完璧でなくてもかまわない、失敗があったっていいじゃない、なにかそこに込められれば、と。





                       
                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM