2017.04.22 Saturday

変身

0

    子供が小学校5年か6年のときにヒロセさんにつくってもらった自転車だが、それから3年も経つとサイズ的に無理が出てきて乗らなくなった自転車。

    そのあいだどこでぶつけたのかフレームに傷みが出ていた。

    ヒロセさんの工房に預けっぱなしにして何年たったろうか。

    そのうち処分してもらおうかとおもっていたところ、家人が「直して普段使いに使えるならわたしが乗る」と言い出した。

    それならと3月初めに正式にヒロセさんにお願い。

     

    お願いして一週間経つとハンドルやサドルやホイールなどが取り払われフレームだけが吊り下げられ、

     

    自転車

     

    フロントフォークにはキャリヤ用のダボがロー付けされていた。

     

    自転車

     

    次の週に行くと、傷んだフレームに切れ込みが入っている。

    この状態を見るとヒロセさんの技術の高さがよくわかる。

    応力集中がほとんど起きていない。

     

    自転車

     

    このままの状態で一ヶ月以上経ち、きのう工房に行ってみるとなにやら作業が進んでいる。

    メッキはまだだがキャリヤができあがっていた。

     

    キャリア

     

    フレームは、と見ると、できている!

    スポーツ車から日常車へのみごとな変身。

    安定のために6本バックにしてもらった。

     

    自転車自転車自転車自転車

     

    あとは塗装に出して、戻ってきて、組み上げてもらって・・・・・・

     

    いつできあがるのだろう。

     

    待つ時間がたのしい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2017.02.25 Saturday

    掃除

    0

      少しずつ体を慣らしていこうとおもい久しぶりに自転車格納部屋のカギを開ける。

      と、なにか様子がへんだ。

      まあ予想はしていたのだが、予想をはるかにうわまわった、ということか。

       

      サドルは黴にびっしり被われている。

      ハンドルのバーテープも革のものは同様の状態。

      タイヤの空気も抜けて結構劣化している。

       

      掃除をするしかない。

       

      自転車

       

      このあと走りに行ったのかというと情けないことに寝てしまった。

      それにしても黴を結構な量吸い込んでしまったなぁ、大丈夫だろうか。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2017.02.24 Friday

      修理、再制作

      0

        明日のパンを買いに久米川へ。

        帰りヒロセさんの工房へ寄る。

        昔むかし息子につくってもらった自転車がヒロセさんの工房にあずけてあるのだが、傷んだフレームのパイプをつけかえてキャリアも制作し、そしてハンドルはアップの買い物用と家人向けの日常車にしてもらおうとおもっている。

        ギアクランクはTAがついているのでそれは今後の自分用にし、スギノかなにかに変える予定。

        コストを訊くとなんとかなる範囲だったので近々正式に発注する。

         

        工房を出る頃、空模様があやしい。

        八時頃だったろうか、空から白いものがわずかだが落ちてきた。

        寒い!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2015.03.06 Friday

        小声でつぶやいて

        0
          目がかゆい
          くしゃみが出る

          今年は花粉症、つらいな〜とおもうが、考えてみると紅ふうきを飲みはじめたのが三日前だった。
          それがおそらく影響している。
          そうおもう。

          明日のパンを買いに出たついでに久しぶりにヒロセさんの工房に寄る。
          着くなりくしゃみが。

          タンデム制作中

          くしゃみしつつ制作中のタンデムのフレームを見る。

          新しいツーリング車をオーダーしたいな、と小声でつぶやいて、さ、仕事仕事!





           
          2014.10.17 Friday

          サドル修理

          0

            三カ月に一度の歯科検診の日。
            もしかしたら治療をしなければいけないかもしれないと言われ、しばらく様子を見ることに。
            今度は二カ月に一度となる。

            その帰り、ヒロセさんのところに立ち寄る。
            ちょうど一週間まえにサドルのピンが折れてしまったのでそれを修理してもらう。

            サドル修理

            オランダのサドルだが、なぜか当たり外れが激しい。

            サドル修理

            そのためか会社は何年かまえに消滅している。

            サドル修理
            サドル修理サドル修理

            修理してもらったら革の張りもずっと良くなった。
            ヒロセさん、ありがとうございます!









            2013.10.23 Wednesday

            泥除け と ランチ

            0

              午前中ヒロセさんの工房へ行って破損した泥除けを付け替えてもらう。

              泥除け破損

              9月に東頸城に行った折、異音がしていたのだが、上の画像のように補強板ごとちぎれてしまったのはこちらに帰ってきて駅で自転車を組み立てているときである。
              いままで何度か補強板で修理をしてもらったのであるが、とうとう逝ってしまった。
              今度は少しでも負担を軽くするため、テールランプを鉄からアルミに変える。
              わずかな重さのちがいがどれだけ影響するのか、それをたしかめる楽しみもある。

              テールランプ

              今度は裏側に補強板。
              リベットを打つ。

              リベット打ち

              11月のオーナーズラン、雨なら泥除け付きで参加である。


              *****


              お昼はちょっとリッチにラ・フルール・ド・セルに行く。

              ワンプレートランチ

              ワンプレートランチを注文。
              見栄えも味もよい。
              満足!

              2012.09.02 Sunday

              雨の合間に

              0

                今日もすずしい一日。
                どこかに走りに行く予定だったが、降ったり止んだりの雨で出鼻をくじかれる。
                降り出すとどっと降り、手もつけられない。
                しばらく乗っていなかったもっとも古い自転車に空気を入れ、スタンバイ状態だったのに。

                それでも3時すこしまえ、しばらくは降らないだろうという空になったのであわてて自転車に乗る。

                狭山公園

                ちょっと遠回りして狭山公園に入る。
                左側には、多摩湖がある。

                多摩湖にて

                4時ごろ、夏休み明けのヒロセさんのところへ。
                Aさんの新車の製作中。

                Aさんの新車の製作

                ダイナモをまわすと、

                Aさんの新車の製作

                LEDが光る。
                おお!

                2011.10.25 Tuesday

                取材風景

                0

                  ヒロセさんの工房の取材である。
                  10時頃から2〜3時間で6人ほどがロケバスで来ると聞いていたけれど、まあ前の取材のときの様子から想像して適当な時間に行ってみた。

                  なんと、10時40分着なのにロー付けの撮影は終わっているではないか。
                  これからインタビューらしく人が出たり入ったり。
                  スタッフの人数も多く、12、3人はいる。
                  お店のなかには入れず、終わるまで外で様子を伺うしかない。

                  取材風景

                  インタビュー時のヒロセさんの様子をガラス越しに見ていると、実に楽しそうに話をしている。
                  ネットや公共の場(駅?)でそのうち放映されるだろうから、いまから楽しみである。

                  2011.10.02 Sunday

                  都内へ

                  0

                    科学技術館へ行く。

                    科学技術館

                    毎年もっと寒い季節にやっているのだが、今年は早い。
                    何がって?
                    自転車の展示である。
                    毎年よく分からないテーマが掲げられ、会場もなんだかさびしい(笑)。
                    などということを出品者のひとりであるヒロセさんと話す。
                    ヒロセさんは元気そうであった。

                    2011.08.15 Monday

                    バッグサポーター

                    0

                      昨日は片道5キロ(!)という長距離を家人といっしょに走る、自転車で。
                      入院まえにヒロセさんに頼んでおいた家人のフロントバッグサポーターを取り付けてもらいに。

                      フロントバッグサポーター

                      午後は、マイ自転車のもっとも古いもののボスフリーを取り換えてもらう。

                      ボスフリー

                      このかん、Mさん、Iさんの二人の知り合いに会う。
                      元気そうでよかった!
                      一渡りこちらの状況を話し、「じゃ、また!」と笑顔で別れる。

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM