2016.10.11 Tuesday

水仁舎のいま

0

    ブログを書かなくなってもうすぐ二ヶ月。

    「また倒れたんだろうか」という声があちこちではないが、すこし聞こえはじめた。

    二、三日まえには愛媛の松本さんから電話があり、「大丈夫ですか?」という第一声に「全然大丈夫ですよ!」ととても元気に応える自分がいた。

     

    なぜ二ヶ月もブログを書かなかったかというと(実際は書かないだけではなくアクセスもしていないのだが)、仕事をするためである。

    依頼されている仕事がとにかく遅れ、そうこうしている間に義父の入院・逝去があり、ほかにもいろいろあるが、とにかくリズムが乱れ、落ち着いて仕事ができる状態ではなかった。

    書かなくなる数ヵ月まえからブログのアップは滞りがちだったのだが、いっそしばらく離れてみるのもいいだろうとおもったのである。

    ブログを書くのはたいてい夜中なのだが、書くとそのあと急に気が抜けてしまい、仕事への影響もすくなからずあったのである。

    それでこの二ヶ月、ブログから離れ、仕事に集中することにしたわけである。

    体調的にはすごく良いわけではないが特に悪くもない。

    そんな状態である。

     

    で、まだしばらく忙しい状況はつづくので、とにかく仕事を優先して、ブログはときどき、という状況がつづくとおもわれる。

     

    写真を撮り忘れた革装本もあるが何冊かは撮ってあるし、その間にした別の仕事もあるので、それらはまた日をあらためてアップするとおもう。

     

    これがいま現在の水仁舎の状況です。

    とにかくこれからもよろしくお願いします!

     

     

     

     

     

     

     

     

    2013.08.29 Thursday

    風前の

    0

      メインのパソコンが風前の灯火。
      ということは以前にも書いたが、いまはその灯火が点いたり、長い時間消えたり。
      時間の問題だとおもう。

      それで「メールを出したが返事が来ない」という場合はプロフィールにもう一つのメールアドレスがありますのでそちらでお願いします。

      2012.05.17 Thursday

      メール

      0

        メールの送受信が昨夜の11時前後よりうまく行っていません。
        いましばらくこの状態が続くかもしれません。
        お急ぎの場合は電話やFAXでお知らせください。

        2010.12.15 Wednesday

        特装用カット

        0

          挿絵集特装本予約者のみなさまに

          『「書物の旅」挿絵集』特装本には戸田さん自筆の肉筆カットが2点入っています。
          エッセイの最後に1点と綴じ込み表紙(見かけ上は扉です)に1点です。
          綴じ込み表紙のカットは以下の3パターンありますのでご希望のものあればお知らせください。
          ご希望が重複した場合は予約ご注文のお申し込み順に決めさせていただく予定です。



          その1
          挿絵集特装用綴じ込み表紙カットその1

          その2
          挿絵集特装用綴じ込み表紙カットその2

          その3
          挿絵集特装用綴じ込み表紙カットその3

          エッセイの最後に置かれたカットはそれぞれ趣きが違いますのでこちらで選ばせていただきます。
          上のカットとの組み合わせのご希望をうかがうとあまりに煩雑になりますのでご了承お願いいたします。

          なおこのお知らせは個別に郵便等ではいたしません。
          このブログオンリーとなります。

          2010.12.13 Monday

          多謝!

          0

            「書物の旅」挿絵集』限定70部。

            お陰さまで特装本20部、予約いっぱいとなりました。
            普及本も残り10冊を切りました。
            ありがとうございます。

            これで年が越せます\(^o^)/

            いえ、越せるかどうかは仕上げられるかどうかにかかっています。
            これからクリスマスまで馬車馬のようにがんばらなければなりません。

            サンタさん、いい子にしてますから、栄養ドリンク、あるだけ持ってきてください!

            2010.12.05 Sunday

            戸田勝久画/文――『書物の旅』挿絵集のお知らせ

            0

              『「書物の旅」挿絵集』

              改めて『「書物の旅」挿絵集』(画/文=戸田勝久)のお知らせです。

              『書物の旅』の革装特別装丁本には著者自筆のそれぞれに異なった肉筆水彩画を口絵に附してあります。
              今回それを挿絵集にまとめてみました。

              『書物の旅』を刊行した折、革装本を予約してくださった方には好みの絵を選んでいただくため案内書として挿絵集をお渡ししましたが、今回はその挿絵集には収めなかった挿絵を一点追加してあります(上の画像ではありません)。
              それぞれの絵には題名が付けられ、新たなエッセイも添えられました。
              普及本50部、特装本20部の限定出版となります。

              本文用紙は普及本特装本ともに『書物の旅』と同じくアルシュ耳付き。

              普及本――
              中綴じ(糸かがり)
              表紙=ハーネミューレ
              表紙には著者自筆タイトルおよび肉筆カットが入ります
              定価2000円(税込)

              特装本――
              糸かがり中綴じ布装両袖装ハードカバー突き付け製本
              布はスウェーデン産リネン
              同布による小口縁取りのスリップケース入り
              エッセイの終わりに肉筆カットが入ります
              普及本の表紙をそのまま綴じ込みますので肉筆カットは2点となります
              定価15000円(税込)

              どちらも送料別途となります。
              ご注文お待ちしております。

              クリスマスまでには仕上げる予定です。


              追記
              先に価格も聞かず予約された方、取り消すならいまですよ(笑)。

              2010.11.24 Wednesday

              良き秋を!

              0

                所用があり、しばらくブログの更新ができません。

                紅葉

                みなさま、良き秋を!

                2010.07.10 Saturday

                お詫び

                0

                  下記の記事で臨時のメールアドレスのことについて書きましたが、もしかしたら送受信がうまくできない可能性があります。

                  2010.04.04 Sunday

                  個展「北見俊一の仕事 水仁舎の仕事」

                  0

                    本日二つ目のブログです。
                    昨日のお知らせの続きです。

                    個展の企画展の話が本決まりとなりましたのでお知らせさせていただきます。

                    場所:ギャラリーマロニエ(京都)
                    開催:7月6日〜18日までの二週間

                    「北見俊一の仕事 水仁舎の仕事」というタイトルで、水仁舎以前の仕事から今の仕事までを展示紹介します。
                    開催日がちょうど祇園祭りと重なります。

                    「本」というものは距離感がとても短く、本来展覧会向きではないので、そのあたりをどうするか考えなければなりません。
                    また個展展示のために「本」をつくってこなかったので、ちょっと焦ります。
                    でもある意味、生(き)のものを見ていただけると思っています。
                    その意味で「仕事」という言い方をタイトルの一部にしたつもりです。

                    案内状が出来上がりましたら、またお知らせいたします。

                    最後になってしまい恐縮ですが、この企画のためにお骨折りいただいた銅版画家の吉田佐和子さん、出会いの機会をつくっていただいた善行堂さん、「続 左岸」の三人の詩人の方々に改めて御礼もうしあげます。

                    2010.04.02 Friday

                    みなさん、ありがとうございます!

                    0

                      本日、京都からうれしいお話をいただき、お昼から気もそぞろ(笑)、あれこれ想像妄想の翼を広げています。
                      広げただけでまだ何も具体的なことはしていませんが。
                      日程、その他、目処がつきましたら、またお知らせさせていただきます。
                      ほんとうに様々な人に支えられての水仁舎です。
                      ありがたいことです。


                      *****


                      添付ファイルのあるメールをウイルスバスター2010が弾くことがあるようです。
                      数日経ってもこちらからなんの返信メールも届かない場合は弾かれた可能性大です。
                      その場合はメールに直に貼り付けてみてください。
                      あとは……どんな対処があるのだろう。

                      ウイルスバスターをバスターするソフトが必要かも、とおもったが、それこそウイルスだろうし……やっかいなもんだな、便利なものって。

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM