2009.03.22 Sunday

帰宅しました

0
    とりあえず一点を除き無事帰宅しました。

    ムーンライトながら at 浜松駅

    一点というのは……





    お土産を電車のなかに置き忘れてしまいました(泣)。
    2008.08.27 Wednesday

    ワンデーレールウェイ

    0
      青春18キップ(残り2回分)を子供からもぎ取り、家人と一日にわか「鉄」の人となる。
      高崎、越後湯沢まわりで只見線を会津若松まで。

      上越線の車窓から

      夏の終わり

      夏の終わりのどことなく淋しさのただよう雰囲気がそれなりに気分を盛り上げてくれる。

      只見線――小出駅にて

      車窓から夏空を見る

      ここしばらく雨続きなので青空を見るのも久しぶり。

      風の吹き込むままに

      窓から吹き込む風も心地よい。

      陽が傾きかけたなかを

      傾きかけた空を見ていると、なんだか大きな事をし遂げたような気分に一瞬なった(笑)。

      2008.01.19 Saturday

      水のなかの時間

      0
        「鉄分」過剰なNさんの念波を受けているためか、鉄道絡みの話題につい目がいってしまう最近の我が家。

        表示板

        気がつくと学校に出かけた息子の隙をついて、群馬県は吾妻線の川原湯温泉駅に家人と立っていた(その手には青春18キップがしっかりと握りしめられていた)。

        駅舎

        川原湯温泉駅から高崎方面を望む

        このあたり一帯、2010年にはダム湖の底に沈められてしまうとのこと。
        いま立っているこの場所の上にはやがて途方もない量の水が置かれ……想像できそうでできなかった。

        パンタグラフの向こう

        水の底から仰ぎ見る空はどんなふうに見えるのだろう。

        主のいない家営業をしていない旅館
        温泉街ホームのベンチ

        この道もあの家も…………何もかも水のなかで時間を送るのである。
        暖かくなったら自転車で走ってみようとおもう。
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM