<< クマゼミ | main | 「repure」5号とウワサの真相 >>
2007.08.18 Saturday

入山峠

0
    ちょっと蒸しっとするものの涼しい。
    こんな日に走らない手はない、となんだかんだ理由をつけて自転車。
    かなり体に馴染んできた固定ギアでそこそこの峠(入山峠)を攻めてみることにする。

    まずは武蔵五日市の駅をめざして走り始める。
    降水確率20%という予報だったのに多摩川を越えたあたりからぱらぱら降り始め、駅前でおにぎりを頬張るころにはしっとりとした雨。
    食べ終わるころには止んだが、これから向かう先はしっかりとガスっている。

    これから向かう先には

    峠への道、盆堀林道に入る頃からは完全な雨。

    盆堀林道起点
    取っ付きはダート

    雨のなかを、特に夏の雨のなかを走るのは大好きだが、いままでが暑過ぎたせいか、涼しいを通り越して肌寒く感じられる。

    雨のしずくを受ける
    ガスっている
    やや雨足が強くなる

    しかしそれも上りで喘ぐ身にはちょうどよい。

    峠に到着しても今日は遠望が利かない。
    雨はやや強さを増した感がする。
    ソーセージやクッキーなどの携行食を口にしている短いあいだにも体が冷えてきたので、急いで下りはじめる。
    下りの道もガスのなか。

    入山峠からのすぐの下り
    夏向きのトンネル!?

    下りきってみると雨は止んでいる。
    一路家路をめざし、スピードをあげた。
    本日の走行距離95キロ。
    2017.04.22 Saturday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      九州よりお邪魔ばします。

      あるブロック紙・コラム欄にて 「水仁舎」を知りました。「同い年」という詩集が紹介されており、凄く 興味を持ち購入するべく、いろいろな検索を試みましたが頓挫。

      やっと ここに到達しました。
      ぶしつけですが質問です。
      「同い年」という詩集を購入する術をお知らせ下さい。
      • ブヒ
      • 2007.08.19 Sunday 00:25
      お問い合せありがとうございます。

      購入方法は直接となります。
      詳しくはメールでお知らせします。

      ところで紹介されていた「あるブロック紙・コラム欄」とはどのようなものですか。
      • キタミ
      • 2007.08.19 Sunday 08:47
      メールへのレス 確かに頂きました。ありがとうございます。

      西日本新聞・<風車>というコラムです。

      詩『愚考権』をウイットを交えて紹介していました。どこもまだ取り扱ってない本を紹介していて、ひょっとしたら 北見様のお友達? と思ったほどです。
      • ブヒ
      • 2007.08.19 Sunday 22:31
      今朝、出がけに西日本新聞の方からお電話をいただき、掲載紙を一部送っていただけることになりました。

      友達はかなり少ないほうなので、おそらくたぶん絶対「お友達」ではないと想いますよ(笑)。
      • キタミ
      • 2007.08.19 Sunday 22:43
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「入山峠へ」について
      「バイクを注文しました!」について
      • 悠々バイシクルライド+{全車道に自転車専用レーン}
      • 2008/01/08 2:07 AM
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM