<< 本日のブログ | main | 市川宗「陶の造形展」 >>
2017.05.18 Thursday

『K』

0

    詩人であり作家でもある三木卓の著作はこれまで読んだことがなかった。

    詩ももしかすると一篇も読んだことがなかったかもしれない。

    いままでまったく縁のなかった三木卓。

    それがあることがきっかけで数年前からなんとなく意識するようにはなっていた。

    しばらくまえに家人が図書館で本を借りてきて、そのなかに三木卓の本も入っていた。

    文庫である。

    タイトルは『K』。

    Kとは亡くなった三木卓の奥さんである。

    私小説ということらしいが個人的には小説という括りでは読めなかった。

    内容は書かないが、こういう夫婦関係もあるんだなぁと思いながら読んだ。

    そしてこういうことはあまりしないのだが単行本を持っていたいと思い、古書店に注文した。

     

    K

     

    しかしそれにしてもカバーに使われたこの絵はKのイメージとはあまりにも違う。

    違うなぁ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2017.11.19 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM