<< 物の過程 | main | 休日、ではなかったのだが…… >>
2004.09.22 Wednesday

文字が立ち上がってくる

0
    都内にある印刷所に校正刷りを持ってゆく。これにて校了。印刷の予定を組んでもらう。
    来週は印刷の立ち会いに行くことになるだろう。そのことは後日ここに書くことになるが、本をつくってゆく工程のなかでもっとも好きな瞬間がこの立ち会いのなかにある。
    組んだ活字にインクを付けて刷れば印刷物になる、というわけではなく、ムラ取りという作業をして印圧を調整しなければ活版印刷の美しさと力強さは出てこない。
    これは職人さんの経験と勘と意気込みによって大きな差が出るところである。
    単なる印刷物から、表情を持った印刷物に移り変わる瞬間、この瞬間のことを「文字が立ち上がってくる瞬間」と僕は呼んでいる。
    この瞬間に立ち会いたいがために本をつくっている、と言ってもいいくらい、この瞬間が僕は好きだ。
    2017.10.18 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      [書体][出版]本造りの水仁舎
      「本造りの水仁舎」さんのblogがおもしろくてなめるように読んでしまう。 http://suijinsha.jugem.jp/ 特に2004.9.22の「文字が立ち上がってくる」http://suij ...
      • 生活日報
      • 2004/10/06 11:56 AM
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM